モデルのバストアップ法が芸能界で大ブーム!96.5%の胸が大きくなった

固いバスト・小さいバスト・ハリがないバスト...バストのお悩みは人それぞれ。
でも、それを一気に解決できる方法がちゃんとあるんです!!
まずはコチラのチェック項目を確認してみてください!
生まれてからずっと貧乳として生きてきて、貧乳って結局体質よね、と、諦めてしまった方も多いのではないでしょうか?

私もそうでした。でも、実は胸は日々変化するもの。そのことを知ってから、私の人生は180度変わりました。

いきなり核心ですが、胸を大きくしたい、柔らかくしたい、ハリがほしい。

それらのお悩みを解決するには、どうしたらよいのでしょうか?


そんなときあるバストアップブラを私が大ファンのモデルの孫きょうさんがブログで紹介しているのを見つけたんです!

img_57a79sdf356b2fb3.png

img_57a793914i89ee38.png

何かすごく注目されているようだったんですけど、「どうせまた効果なんて出ないんでろうな」とそのときは特に気にしませんでした。

でも他のサイトでも同じバストアップを紹介していたんです。

そんなに効果が出るのかな?と思って気になって読んでみたんですけど、どうやらそのバストアップブラにはおっぱいを大きくするためのある秘訣が隠されていたんです。

それが「レスタリアージュ ボリュームアップブラ」というバストアップブラでした。

レスタリアージュボリュームアップブラ公式

成長期を過ぎても育乳ができるバストアップブラの秘訣

気持よく寝ている睡眠中、一日の疲れをリセットすべく、身体の中では修復や再生など色々な働きがおこなわれています。

その修復や再生中というのが育乳のポイントなんです!修復や再生には成長ホルモンや女性ホルモンの働きによって行われるため、この時にきちんと女性ホルモンを出しやすい体にしてあげる事が大切なのです!

成長期をすぎた女性でも、成長ホルモン&女性ホルモンの分泌を促し、分泌がたくさんされるのに合わせて育乳をしてあげれば良いのです!

「寝る子は育つ」や、スキンケアでも「お肌のゴールデンタイム」なんて睡眠の大切さが言われていたり、特に睡眠というのはそれだけ人間にとって必要かつ重要なものなのです。

レスタリアージュボリュームアップブラはその睡眠中にもっとも女性ホルモンの分泌を促してくれるブラ。

独自の女性ホルモン活性化機能「RFO活性化機能」で体温を上昇させ、女性ホルモンの活動を刺激。バストを大きく育てるのに最適な環境を作り出してくれるんです。

生理中や妊娠中と同様のホルモン状況を作ることによって、ふっくらとした豊満バストに導いてくれます♡

もちろん、育乳タイムの睡眠中は質の良い眠りも大切!

レスタリアージュボリュームアップブラは、締め付けて脂肪を無理矢理寄せてくるブラではないので、快適で上質な睡眠がとれます♡

また、体温が上がることで余分なカロリーを消費してくれるから太りにくくやせやすくなります!女性ホルモンで乳腺を成長させ、代謝を上げてウエストを引き締めるんです。

もちろん、アンダーが細くなればバストもより大きく見えますし、カップも上がります♡

使い方は着けて寝るだけだから誰でもずっと続けれられる!

使い方は本当に簡単で、ただ「着けて寝る」だけです。もちろん効果を早めに実感したい方は日中も着けるのもありです♪

img_57a7967csdf80b04.png


着け続けても伸縮性が良くて柔らかな肌触りのストレッチ素材なので寝ている間もお出かけ中でもずっと着け続けても楽ちんなのが本当におすすめです。

しかも、うれしいポイントはデザイン補正ブラには見えないこと!レースのデザインが可愛いので「ナイトブラってデザインがちょっと・・・」と

思っていたわたしも問題なく日中も着けられましたし、まったく気になりませんでした♡

あと、しいていうなら「毎日」続けることです。1日2日などすくではでは当然効果は実感できないので、根気よく効果が出るまで続けましょう♡

私の場合は3つブラを購入して、ずーと付け続けていたら1か月でAカップからDカップへと3カップも育乳してくれたんです♪

一番大切なのは、女性ホルモンがきちんと分泌された状態にすることです。

といわれても、つまりどういうこと?って思いますよね。

私が女性ホルモンはバストに効果的と聞いた時も、具体的にどうすればよいのかわかりませんでした。

そこで、女性ホルモンについて調べてみました。

すると、まず女性ホルモンには2種類あることがわかりました。

エストロゲンとプロゲステロン

2種類の女性ホルモン、それが

・エストロゲン

・プロゲステロン

です。

それぞれ、別の役割があります。

・エストロゲン→女性らしさをつくるホルモン

・プロゲステロン→妊娠を助けるホルモン

この2つのうち、エストロゲンに似た作用の成分「プエラリア・ミリフィカ」はバストアップのサプリなどによく入っていますよね。

ほとんどの妊婦さんは2〜3カップバストアップするという事実


ところで、どんなに貧乳な女性でも、必ずと言っていいほど数カップバストサイズが大きくなる現象があります。

それが、妊娠中です。

まわりに妊婦さんがいる方は、是非聞いてみてください。

おそらくほとんどの方が、出産前後で2〜3カップ大きくなったと答えるのではないでしょうか。

では、この妊娠中に胸が大きくなる原因は何かというと、やっぱり女性ホルモンの作用なのです!

妊娠中は、エストロゲン・プロゲステロン両方の分泌量が増加します。

つまり、バストアップには、エストロゲンとプロゲステロン両方の力が必要ということ!

本題!2種類の女性ホルモンを増やす方法


おまたせしました。

では実際に、私がこの女性ホルモンを味方につけて、実際にAカップからDカップに進化(?)した方法をご紹介します!

  • 心と身体を休める


ストレスや疲労とホルモンバランスは無関係ではありません。

ぬるめのお湯で半身浴、アロマでリラックス、マッサージやストレッチなどで、自分をいたわってあげることが大切です。

  • ダイエットはひとまず中止


激しいダイエットはホルモンバランスの乱れにつながります。

無月経や月経異常を引き起こすだけでなく、そもそもバストにつくべき脂肪も足りなくなってしまいます。

  • 早めに就寝


女性ホルモンは睡眠中に作られます。睡眠時間を確保しましょう。

なるべく早寝早起きをすることが理想なのですが、それが難しくても規則的な時間に就寝するようにすると効果的です。

自分にあったサイズのブラをつける

レスタリアージュボリュームアップブラでバストケアをするためには、自分の体型とあったサイズ選びをすることから。

一度下着を見直す意味でも相談してみてはいかが?

レスタリアージュボリュームアップブラ公式



トップページ > バストアップ > モデルのバストアップ法が芸能界で大ブーム!96.5%の胸が大きくなった